HOT HATA26ポーズ紹介 

❈Standing Deep Breathing

(1つ目の呼吸法)

大切なウォーミングアップ運動で身体を温めこれから始まる26ポーズに耐えられる身体を準備します。

 

~26ポーズ開始~

1、Half Moon Pose(半月のポーズ)

全身の十分なストレッチを行いポーズに耐えられる身体の準備体操です。

2、Hands to  Feet Pose(足と手のポーズ)

身体を曲げた状態から元に戻すときに血液が一気に全身を巡ります。

3、Awkward Pose

怠けきった脚を目覚めさせる大切なポーズです。第三の心臓と呼ばれるふくらはぎのポンプ機能が正常に働くように刺激します。

脚の歪みを治すことで全身のバランスがとりやすくなり、腰痛が緩和します。腕をフルに活用するポーズでもあるので二の腕が細くなる効果もあります。

4、Eagle Pose(鷲のポーズ)

14個の関節をゆるめる効果のあるポーズです。ヒップやひざ、足首などの関節をゆるめてリセットすることで徐々に歪みがなくなります。

アンチエイジング効果の高いポーズのひとつです。

5、Standing Head to Knee Pose

心が落ち着き、足やせ効果。

6、Standing Bow Pose(弓のポーズ)

26ポーズの中で最も難しいと言われているポーズです。

胃腸のトラブルに効き、お尻も小さくなります。

7、Balancing Stick(英雄のポーズ)

最大300kcalもカロリーを消費して脂肪を燃やすことができる夢のようなポーズです。

全身シェイプアップする効果もあり内臓機能も正常に戻します。

8、Standing Separate Leg Stretching Pose(ピラミッドのポーズ)

身体の柔軟性を高めるポーズです。

頭を真下に低く下げてマットにつけることで背骨がストレッチされ、脳や鼻腔にキレイな血液が送られます。花粉症などの鼻のトラブルなどが緩和されます。それと同時に、胃や腸、神経系の体の不調も改善されるポーズとして知られています。顔色もよくなり若返り効果が期待されます。

腰回り、股関節のストレッチができるので腰痛も緩和されます。骨盤や足首が柔軟になり、太ももやふくらはぎが引き締まることで脚の歪みも改善できます。

9、Triangle Pose(三角のポーズ)

心臓や肺を刺激し、あらゆるからだの不調が改善されるスペシャルポーズの1つです。骨盤を大きく開き、脚のストレッチをすることで内臓を刺激するので、本来の機能を取り戻すよう働きかけます。

生理不順や便秘を解消。ホルモンバランスが良くなります。

10、Standing Separate Leg Head to Knee Pose

お腹周りを圧迫し、内臓に刺激を与えるポーズです。

糖尿病などを患っている人は症状が和らぐのを実感できると思います。免疫力を高めるのと同時に精神バランスを整え、甲状腺、腎臓、生殖器官や消化器官にも効果が見られます。

肩まわりのストレッチ効果も高いので肩こりや首のこりも改善されます。

11、Tree Pose(立木のポーズ)

バランス、集中力が必要なポーズです。

骨盤とひざの歪みを取るのに最適なポーズであるのと同時に正しい姿勢に必要な筋肉をバランスよく付けて、身体のバランスを整えていきます。

12、Toe Stand

ウエストを絞り脚と骨盤をリセット。

リラックス効果の高いポーズです。

13、Dead Body Pose(しかばねのポーズ)

ヨガを行う中で最も大切なポーズで、普段しないポーズで疲れたからだを一時的に休めて、直前のポーズの効果を最大限に引き出し、次のポーズの準備を整えるために行います。

全身に血液を循環させやすくします。

14、Wind-Removing Pose(ガス抜きのポーズ)

太ももでお腹を圧迫することで胃や腸を刺激して本来の機能を取り戻します。便秘を治して、腸の栄養吸収を改善します。

15、Sit Up

背骨の歪みを治すポーズ。

16、Cobra Pose(コブラのポーズ)

腰痛に大きな効果をもたらします。下腹部の内臓を適度に刺激することでそれぞれの臓器が本来の機能を取り戻し、神経のトラブルも和らげる、身体の内側から効果が実感できます。

生理不順、不妊治療に効果的。消化不良改善にもなります。

17、Locust Pose(バッタのポーズ)

背骨を鍛えるポーズです。

食欲不振を改善します。

18、Full Locust Pose(完全なバッタのポーズ)

背骨矯正に効果的。

静脈瘤にも効きます。

19、Bow Pose(弓のポーズ)

自律神経に効果的なポーズ。うつ改善。

20、Fixed Firm Pose

ひざの故障に効果的なポーズ。

21、Half Tortoise Pose(半分の亀のポーズ)

『8時間の睡眠』と同じ効果が得られるポーズです。

寝不足、時差ボケ解消。

小指のみを床に触れた状態でキープすることで肩甲骨に老廃物を一気に流します。腹筋、背筋、腕の筋肉が試される若返り効果を得られるヨガポーズです。

22、Camel Pose(らくだのポーズ)

胸を開くチェストオープナーポーズなので、呼吸器の弱い人には特におすすめです。

デトックス効果もあります。

23、Rabbit Pose(うさぎのポーズ)

椎間板に大きな効果が期待できるポーズです。脊椎の歪みを治すことで歩く、走る、ジャンプなど日常的な衝撃や、アスリートなどが行う運動の際に発生する衝撃を吸収しやすくします。これにより腰痛やヘルニアなどが緩和されます。

毒素排出、背骨矯正に効果的。

24&25、Head to Knee Pose with Stretching Pose(背骨を伸ばすポーズ)

のどとお腹を最大限に圧迫することが最大の特徴です。集中力を高めて頭がスッキリとします。

弱った内臓を活性化にも効果的。

肝臓、脾臓、すい臓に刺激を与えるので正常な機能を取り戻すのに役立ちます。それにより血糖値を安定させる効果があるので低血糖の方におすすめです。

26、Spine-Twisting Pose(ねじりのポーズ)

最後の内臓デトックスポーズ。

交感神経を鎮める効果でリラックス効果が期待できます。血液循環がよくなり栄養吸収の改善をします。

関節の滑液を増やす効果があると言われています。

~最後の呼吸法~Blowing in Firm Pose(2つ目の呼吸法)

他のヨガポーズで排出しやすくなった毒素を一気に外に出す効果があります。

疲れた体をリラックスさせて効果的にデトックスができます。